女性薬剤師の転職成功のポイント

女性薬剤師の転職成功のポイント

薬剤師は国家資格に合格した人だけが得ることができる資格です。薬剤師として働くためにはこの資格を得た者でないといけません。大学の薬学科で学んだ人の合格率は75%程度と言われており、比較的高い合格率で男性に比べ女性の方が多い傾向にあるようです。

薬剤師という難しい試験に合格して得た資格だからこそ就職や転職の際には非常に有利になることは間違いありません。薬剤師の一般求人倍率は0.5倍といわれており、同じ医療関係の医師などに比べて比較的求人数も多く、転職しやすい職業といえます。最近は薬剤師も増加傾向にあり、だんだんと転職、就職も難しくなってくるといわれており、給与面を見ても数年前に比べて減少傾向にあります。

薬剤師は男性、女性に関係なく出来る職業でもあり、必要とされる人材も性別に偏っていないようです。ただ、薬剤師と一言でいっても仕事の種類はいくつかに分類されます。ドラッグストアーでの薬の販売や、調剤薬剤師、製薬会社での新薬の研究に携わる薬剤師などとあり、業種によっては給与や雇用形態も違ってきます。男女で仕事の内容に殆ど違いはなく、重い荷物を運んだりといった男性でないと出来ないといった職業ではありませんので女性であっても十分に活躍することができます。

女性の場合、結婚や出産で一度前線から退いてしまった人でも薬剤師という資格を生かしてセカンドキャリアを築くことができるのも魅力の一つです。また、最近はそういった女性を支援する職場も増えており、ブランク期間があっても研修制度などにより、勉強しなおす機会が与えられたりと働く女性に優しい職場環境を作っている企業も増えています。女性の場合は、薬学科を卒業したばかりの新人よりも、子育てがひと段落して落ち着いた人のほうが採用しやすいのかもしれません。

よい職場選びのためにも是非利用したいのが人材紹介サービスである、ヤクナビやマイナビ薬剤師などの転職支援サービスです。こういったサイトはネットを使って簡単に登録ができます。一度登録しておけば最新の薬剤師求人情報をいち早く入手できますし、優良な求人情報を得ることができます。またエージェントと呼ばれるアドバイザーもいるので、色々なことを相談して、よい転職先選びもできます。またエージェントは面倒な事務処理はもちろんのこと、就職するまでしっかりサポート、アドバイスしてくれます。

自分の希望する薬剤師としての職場環境、条件のよい職場で働くためにも転職支援サービス選びも大切なポイントになってきます。口コミやラインキングサイトを利用して、評判の良いマイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師、ヤクナビなどお勧めの薬剤師転職エージェントです。こういった転職情報サービス、人材紹介サービスを上手に利用して転職先探しに役立てましょう。また、少しでも多くの優良情報を得るためにも、一つだけでなく複数の転職支援サービスに登録することをおすすめします。

女性薬剤師の転職なら、以下のサービスの利用が効率的!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.