薬剤師の転職理由

薬剤師の転職理由

どの業界でも転職する際には「高収入の職場で働きたい」「やり甲斐を感じられる職場で働きたい」「人間関係の良い職場で働きたい」「スキルアップ出来る環境で働きたい」など、今の会社(薬剤師であれば薬局やドラッグストア、病院というケースが多いかもしれません)に対して「次の会社では〜な条件を希望したい」と考えるでしょう。

良い転職を実現しようと思った時、その転職理由を考える際のコツは「転職しない理由を考える」ことです。あなたが今いる職場から次の職場に移った時に本当にあなたの目標は達成されるのでしょうか?一度、自分自身に問いかけてみましょう。もしかしたら「高収入を得られるけど土日も休めない」とか「勤務時間は短そうだけど仕事の内容的にスキルアップ出来ないかもしれない」とか、様々なデメリットが見つかるかもしれません。

まずは転職活動をする前に、上司に対して自分の希望する条件を伝えてみることから始めてみましょう。他店舗への異動や配置転換、金額や勤務時間の考慮など、条件改善されるものもあるかもしれません。

しかし、薬剤師を取り巻く環境や社会全体が変化していることもあり、あなたの希望する条件の改善が難しい事も多々あります。そこで、現在勤めているところよりも良い条件のところへ転職しようと考えれば、転職してから「辞めるんじゃなかった」と思う事が少なくなりますし、求人を出している企業や病院に対してより深い理解をしてから働く事が出来ると思います。

また、転職しない理由を考えられる人は、面接の際に明確に自分のスキルや目標を伝えられます。つまり、あなたが希望する目標を達成させようとして採用してくれるのです。この内容が不明確だと、例えばあなたが管理薬剤師を目指して転職したのに薬剤師免許を持っているから勤務薬剤師として採用するだけでそのポストには就かせないという事態が起きてしまいます。そうすると、また数年後に同じ理由で転職することになってしまいます。これでは転職活動を行った意味がないどころか、数年間を無駄にした分だけ年齢を重ねてしまい、次の転職活動にマイナスの影響を与えてしまう可能性も考えられます。

転職しないという角度から考えた後で転職支援サイトを見てみると、今まで「転職したい」とばかり思っていた時に比べて広い視野で求人を見直すことができませんか?また、あなたの不安や希望に対して的確なアドバイスをくれるキャリアコンサルタントが存在するのも心強いですよね。自己分析や経験豊富なアドバイザーのアドバイスを参考に転職について考えてみましょう。そこから動き始めた転職活動が出来れば、ただ薬剤師の免許を持っているというだけでなく、本当にやりたいことは何かを伝えられればきっと希望する転職が出来るはずです。

「薬剤師転職の支援サービス」※利用者の口コミによる人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.