転職にはプロのアドバイスを受けよう

転職にはプロのアドバイスを受けよう

薬剤師は医者同様に非常に専門性の高い職業の一つで、誰もが簡単になれる職業ではありません。薬剤師になるには厳しい国家試験に合格しなければなりません。また、一言で薬剤師といっても薬剤師にはいくつか種類があります。

それは一般的にドラッグストアに常駐している薬剤師、処方箋などの薬の調剤や投薬を主な仕事とする調剤薬薬剤師、病院に入院している患者さんを対象に治療薬を処方する薬剤師、製薬会社につとめて新薬の開発に携わる薬剤師と大きく分けて4つの勤務形態にわかれます。同じ薬剤師でも薬に携わるという点では同じですが、例えば一般ドラッグストアに勤める薬剤師と製薬会社に勤める薬剤師とは業務内容がまったく異なります。

転職時にドラッグストアから処方箋の薬剤師、または処方箋からドラッグストアの薬剤師など異なる業務内容へ転職しようと思ったとき、その職場の待遇や条件、職場環境などが分からないですよね。そういった場合役立つのが是非プロのアドバイザー、エージェントです。専門職ゆえ、やはりこの業界に精通した人からのアドバイスやサポートがよい転職先を見つけるポイントになってきます。

また、こうした人材紹介サービスなどの会社に登録しておけば、あなたの条件にあった職場探しをし、どうすれば希望の薬剤師に転職できるのか、また面接で合格するためのコツなどをアドバイスしてくれます。履歴書の書き方一つでも合否に影響してきます。そういった小さなことでも転職のためのサポートがしっかりしています。

自分で探して面接をうけることも悪くありませんが、やはりこの手の人材サービスにはハローワークなどの求人とは比較にならないほどの薬剤師求人数で、希望の薬剤師に就ける可能性もプロに任せれば格段に上がると思います。また非公開の求人情報も多いため優秀な人材なら優先して転職先の紹介をしてもらえる場合もあります。

入社してみなければわかないような職場探しでは再び退職するハメになる可能性も考えられますが、最初からプロの手をかり、希望の職場を探して就職すればすぐに辞めるようなことはないでしょう。また無駄な時間を使うことなく効率よく転職先探しが出来ることは確かです。就職後も職場へ言いにくいこと、はじめの条件とは違ったなんてときには担当エージェントに相談することで円滑に職場との交渉が進み納得のいく環境で働くことができるようになる場合もあります。転職をきめたら、まずはこういった人材紹介会社へ登録しておきましょう。

薬剤師の転職なら、以下のサービスの利用が効率的!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.