ブランクがある場合

ブランクがある場合

薬剤師免許を取得したものの、一度はその道を離れた方も多いでしょう。「結婚を期に退職したものの、生活が落ち着いたのでもう一度働きたい」「一度、薬剤師の仕事についてみたものの、やりたい事が変わったので一般企業に転職した。しかし、もう一度薬剤師に関わる仕事がしたい」と、ブランクを通して薬剤師について考えている機会もあったのではないでしょうか?

しかし、ブランクについてネガティブなイメージを持っている方も居るかもしれません。薬剤師としての経験、あるいは主婦としての時期が長く、社会人から離れていた事によるブランクは転職活動に対してどのような影響を及ぼすのでしょうか?

薬剤師の転職を扱うニュースを見ていると、年々、即戦力の薬剤師を求める傾向が強くなっています。都市圏を中心に薬剤師免許取得者が増えすぎてしまったために求人倍率が上がり、転職市場でも若くて経験のある薬剤師が優先的に採用されています。こういう背景から、近年、調剤未経験者やブランクがある場合は再び薬剤師になるのは難しいと言われています。

しかし、本当にブランクからの転職は難しいのでしょうか。実際は良い求人に巡りあえていないだけではないでしょうか?

例えば、一般企業からの転職が良い影響を与えるケースがあります。営業や接客業など、人と関わる仕事をしていた方は治験コーディネーターやMRに転職する際、高い評価を受ける事があります。大学時代、就職活動で内向的な性格の為に大手の製薬会社に不採用になってしまった学生が、社会人経験を積むうちにスキルが身に付きき転職に成功した、という事も起こるのです。

また、結婚や子育ての為にしばらく働いていなかった主婦の方が、一段落して再び薬剤師の免許を利用して働きたいと思う事もあるでしょう。こういった方は企業も比較的気軽に採用しやすいようです。その為、パート・アルバイトや派遣スタッフの薬剤師として働く方も多いです。育児に理解のある企業も多く、正社員の薬剤師として復帰する方もいます。

つまり、ブランクがあるから必ず不利というわけではなく「企業が求める人材と自分のスキルがマッチングしているか」という点が大切なのです。

薬剤師専門の転職支援サイトを見ると、ブランクのある方を積極的に採用するという企業も多いです。また、メーカー求人特集やパート・アルバイト特集を組むサイトもあります。あなたのブランク期間も角度を変えれば企業が求めるファクターとなる可能性も高いです。

ブランクからの復職なら、以下のサービスの利用が効率的!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.