OTCの求人の見つけ方

OTCの求人をお探しの薬剤師の方へ!

OTCとは「Over The Counter Drug」の略で、医師の処方箋不要の一般用医薬品のことをさします。俗に言う大衆薬ですが、ちょっとした風邪や病気、怪我などのときにはわざわざ病院に行かずに、こうした一般の医薬品でまず治癒を試みますよね?そういった薬を扱う薬剤師を希望する人も多いようです。

もともと、OTCはカウンター越しに置かれたものを意味します。例えば、薬剤師がいないと購入することができない医薬品などが、カウンター越しに置かれている傾向にあります。花粉症で今人気の薬や肝斑に効果があるといわれるトランサミンなどは第1類医薬品とよばれ、これらの薬は薬剤師がいないと買うことができません。最近はドラッグストアーも増え、一般の薬売り場に陳列されていたりして、実際に手に取れるお店も増えています。

私たちがドラッグストアーに足を運ぶ薬を買う時、病気の症状を薬剤師に相談して、適切な薬はどれなのかを選んでもらい、効能や服用についての説明を受けると思います。これがOTC薬剤師としての仕事です。お客はお店にいる薬剤師に対して販売員とは違った印象をもっており、医者同様に頼りになる存在と認識していると思います。

OTCとして働く薬剤師は、製薬会社などに勤める薬剤師に比べると比較的仕事としては楽かもしれませんが、お客さんと接する分、コミュニケーション能力も問われる職種といえます。またOTCと呼ばれる薬も日々新しいものが開発されており、薬の知識も常に把握していかなければならないため、勉強は他の薬剤師同様に欠かせません。OTC薬剤師は症状にあわせて薬の販売を行うため、その責任は重大なものだという意識を常に持って仕事を行う必要があります。

OTC薬剤師の求人はときにハローワークや一般求人雑誌、または店頭に募集を貼りだしているようなところもありますが、より良い条件で転職先を探すのであれば、やはり薬剤師求人サイトや転職支援サービスを利用しましょう。こういったところには非公開の求人が多数あり、薬剤師を専門に取り扱っているため就きたい職種の求人が見つかると思います。

転職支援サービス、人材紹介サービスへの登録はネットで簡単できますし、利用は無料で行えます。また専任のアドバイザーに疑問や悩み、職場への希望など相談することもできるので、失敗しない転職先、就職先探しができます。実際に利用して就職成功した人は沢山います。そういった人による口コミでも評判がよく、ランキング上位にあるマイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師などはおすすめの転職支援サイトです。自分だけで転職先探しをするよりは、こういったサービスを利用するほうが断然有利といえますので積極的に利用しない手はないです。

OTC販売の求人をお探しの方は下記ランキングを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2018 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.