NST薬剤師の求人の見つけ方

NST薬剤師の求人の見つけ方

薬剤師が淘汰される時代が来ているといわれています。今後、薬剤師が過剰状態に陥り、人手が余るのではないかといわれています。また業務の専門化が進むにつれ、スキルを持った人と、そうでない人との待遇面での格差が見られるとも考えられます。もはや薬剤師の国家資格を取得しただけでは安泰ではない時代となりつつあるのです。

そんな状況下、薬剤師としてのスキルをさらに高めるための制度も登場しています。その代表となるのが、専門薬剤師。つまり薬剤師の中でも特定の分野において専門的な知識を備えていることを認められた資格です。すでにいくつかの専門薬剤師の資格が存在していますが、とくに現在の医療業界で注目を集めているのがNST薬剤師です。

NSTとは「Nutrition Support Team」の略称。日本語に訳すと「栄養サポートチーム」となります。その名称からもわかるように、患者の栄養状態の改善・維持をサポートするためのチーム医療のことです。

病気や怪我をした患者が健康な状態を取り戻すためには原因となる疾患を治療するだけでは不十分。栄養管理をしっかり行い、健康的な体で治療効果を高め、回復を早める環境が求められます。栄養管理は医師だけで行えるものではなく、管理栄養士や薬剤師などの専門家がチームを組んで行っていくことになります。食事と医薬品の相乗効果や禁忌なども踏まえて行っていく必要があるからです。NST薬剤師は、そんな栄養管理に関する専門的な知識を備えている薬剤師なのです。

このように、薬剤師として高度なスキルを証明できるNST薬剤師ですが、まだ普及度が少なく、栄養サポート体制を整えている医療機関がもっぱらの就職先となるため、求人探しに苦労するケースも少なくありません。実際のところ、自分ひとりでネットなどで情報収集を行っても、思ったような成果が得られないでしょう。その場合には転職サイトの利用がお勧めです。

リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師、ヤスクテといった薬剤師向けの転職サイトなら、NST薬剤師の求人を見つけるチャンスが増えますし、非公開求人の中から選ぶこともできます。こうした専門的な業務の求人は非公開の形で行われることも多いのです。また、こちらの側から医療機関にアピールすることもできます。転職サイトのスタッフが本人に代わってNST薬剤師を必要としている医療機関に売り込むこともできます。こうしたサービスを利用することでNST薬剤師としての可能性が一気に広がることでしょう。せっかくの専門知識を活かすためにも、転職サイトを賢く活用するよう心がけたいところです。

NST薬剤師への転職なら、以下の無料エージェントを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2018 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.