MSの薬剤師求人の見つけ方

MS(マーケティング・スペシャリスト)の薬剤師求人の見つけ方

医薬品といえども、患者が代金を支払って使用する以上、そして製薬会社は利益を見込んで新薬の研究・開発を行っている以上、ビジネスとしての面も関わってきます。ドラッグストアに行けば、さまざまな医薬品が販売されていますし、ひとつの症状に関して多数のメーカーが多種多様な商品を取り扱っているため、どれを選んだよいのか悩むものです。

それは医薬品を提供する医療機関や調剤薬局でも同様。患者にとって、もっともよい医薬品はどれなのか、それを知るためには医薬品のスペシャリストである薬剤師の存在が不可欠です。逆に言えば、薬を開発する製薬会社は医薬品の効果をアピールできる営業マンの存在を必要としているのです。その役割を担うのがMS(マーケティングスペシャリスト)です。

同じような職種にMRがありますが、こちらは勤務している製薬会社のみの製品を取り扱っているのに対し、MSの場合は、幅広い製薬会社の製品を取扱っている点に大きな違いがあります。さらにもうひとつ、MSには販売価格の決定権も持ち合わせています。つまり、医療機関や調剤薬局との交渉に対し、自身の判断で価格を決めることができるわけです。

このように、医薬品の販売において非常に大きな影響力を持っているMSですが、求人情報はどのようにして見つけるとよいのでしょうか。まず知っておきたいのは医薬品に関する幅広い知識が求められる点。さまざまなメーカーの製品に関する効果や特徴、副作用を知っておく必要があります。それから価格の決定権を持っているということはビジネス面の能力も求められます。採算が取れる範囲内で医療機関・調剤薬局と交渉を行う必要があるからです。そのためどうしても求人情報でもハードルが高くなってきます。

一般の求人サイトのMSの求人では経験者のみ、もしくは優遇するケースが圧倒的に多く、これからキャリアを積んでいきたい人が見つけにくい状況になっています。ですから、より幅広い選択肢を見つけるためにも転職サイトの利用がお勧めです。

転職サイトを利用するメリットはおもに2つです。豊富な求人数からMSの募集を見つけることができること、またスタッフがひとりひとりの希望・適性に合わせて仕事を探し、紹介してくれること。もうひとつは非公開求人を取り扱っている点です。MSの場合は、待遇のよい求人は非公開求人の形で募集することが多いのです。リクナビ薬剤師やナイマビ薬剤師、ヤスクテといった転職サイトを活用すれば、より求人を見つけやすくなるはずです。無料で登録できますから、試しに利用してみてはいかがでしょうか。

MSへの転職なら、以下の無料エージェントを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2018 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.