化粧品メーカーの求人の見つけ方

化粧品メーカーへの転職をご検討中の薬剤師の方へ

一般にはあまり知られていないことですが、薬剤師の転職先には化粧品メーカーの求人もあります。 化粧品メーカーというと大手の資生堂などが思いつきますが、こういった会社でなぜ薬剤師の募集をしているのでしょうか。 そこのところをここでは調べてゆきましょう。

化粧品メーカーには様々なサンプルテストを行う部署があります。サンプルテストというのは主にアレルギーや薬物での反応を調べる所で、 近年こういった規制が厳しくなる業界内では、より高い品質で殆どの人に問題のない化粧品を開発するために、 日夜努力が行われています。

考えてみれば、近年化粧ノリや自分に合う化粧品かどうかということをあまりきにしなくなったと思いませんか? それもそのはず。化粧品の品質が改善し、殆どの人に病的なかぶれやアレルギー反応が出ない原料物質を 日夜開発されているからなのです。こういったバックエンドを担っているのが化粧品メーカーで仕事をする薬剤師たちなのです。

更に近年では、次の有望な市場として医薬品分野への注目が集まっています。医薬品分野への参入はライフサイエンスや近接 業界に大きな影響を与えており、大手のほとんどが子会社で医薬品の開発を行なっています。こういった場面でも薬剤師の活躍が多いのです。

サンプルテストとはどのように行うのでしょうか。サンプルテストは、肌に接した面で薬剤の反応を調べます。人間に直接することは最終試験の時だけで、多くは直接接する以前にDNAなどのサンプルでの調査を行います。こういったオペレーションの一角を担っているのも薬剤師であり、薬剤師転職では魅力的な職場となっています。

薬剤師は近年供給が過剰となっており、業界内では様々な処遇の薬剤師が生まれてきており、年収が300万に満たない薬剤師も少なくないと言われます。その原因は、ドラッグストア等で義務付けられている薬剤師の配置と見られ、こういった領域に薬剤師が溜まっていることを考えると、 薬剤師らしい職場の確保をするというのは必要なことですね。薬剤師さんを大学で教育するときには理系の中でもかなりお金がかかる分野と言われています。 その費用を賄うためにもしっかりとした職場が必要ですね。薬剤師さんに将来なりたいという学生が増えるような職場が増えてゆくことが望まれます。 そういった職場のためにはこういった異分野の転職先は欠かせませんね。

化粧品メーカーへの転職なら、以下の無料エージェントを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2018 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.