ホスピスの求人の見つけ方

ホスピスへの転職をご検討中の薬剤師の方へ!

薬剤師の職場の一つにホスピスでの勤務があります。ホスピスにおける薬剤師の役割は患者の状態に合わせて適切な薬を医師と連携した上で処方、アドバイスをするといったものだそうです。そのため、薬局などに勤める薬剤師以上に薬の知識、常に最新の情報を把握するなど、業務以外にも日々の勉強が欠かせない職業といえます。

具体的にホスピスで働く薬剤師の仕事はどういったものかといえば、例えば、末期がん患者が夜中に痛みを訴えた場合の鎮痛緩和剤の処方、痛みを軽減しすこしでも楽にさせてあげるのもホスピスで働く薬剤師の仕事です。またいつ何が起きるかわからないため夜間勤務も当たり前にあり、薬剤師の中でも重労働な仕事です。ホスピスで働く薬剤師は非常に重要な役割を担っているといえます。

薬剤師としてのホスピスの仕事は病棟勤務以外にも在宅ホスピスというものもあり、近年注目を浴びています。最近は在宅ホスピスにより治療の困難な病気、最後は家族に見守られて、自宅で迎えたいと願う患者さんが在宅でケアを受けることが出来るようにまでなりました。これまで、ホスピスは民間で扱うところが殆どでしたが、最近では国公立などの大きな病院でもホスピスの重要性が認知され、開設が進み、全国各地にホスピスが広がっています。

ホスピスにはがん患者や難治病、治療困難な患者が入院しており、一般病棟で働く場合に比べてより緊張感をもった姿勢で仕事に向き合うことが必要となります。ホスピスは医師と連携して、患者のケアに取り組み、終末医療という精神的にも肉体的にも大変な仕事に取り組んでいかなければなりません。また、最後をどう過ごすかは薬剤師をはじめとるす医療スタッフにかかっているといっても過言ではありません。それぐらい重要な仕事なんだと認識した上で、ホスピスの薬剤師と言う仕事に取り組まなければなりません。

現在ホスピスは増設傾向にあり、必要とされる薬剤師の求人も多いのでないでしょうか。ホスピスの求人情報は、各ホスピスのHPなどで募集していることもあります。病院配属や民間のホスピス等ありますが、自分の条件にあった職場を探すには転職支援、人材紹介サービスへの登録がおすすめです。こういったところでは効率よく、希望の職場探しができます。また貴重な求人の中から条件にあう情報をピックアップし、就職までをしっかりサポートし、採用のために役立つアドバイスをしてくれます。

薬剤師としてホスピスで働きたい場合、ハローワークや求人情報誌では優良な求人は得られにくいでしょう。しかし転職支援、人材紹介サービスでは豊富に取り揃えており、優秀な人材には非公開の情報も率先して紹介してもらえます。好条件且つ希望の勤務先を見つけるためにもこういったサービスの利用はおすすめです。

ホスピスの求人をお探しの方は下記ランキングを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2018 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.