保健所の求人の見つけ方

保健所の求人をお探しの薬剤師の方へ!

保健所とは地域住民の健康、衛生を支えるための公的機関で、各都道府県に設置されています。保険福祉事務所や福祉保健所、健康福祉センターなどといった名称になっているものもあれば、○○保健所という名称になっています。保健所は病気や怪我を治す病院とは異なり、健康管理やそれらに関わる指導等が主な仕事になります。この中には専門職求人が多く薬剤師の求人があります。

薬剤師がどのように仕事をするのでしょう。保健所には医師や看護師を初め、薬剤師、獣医師、臨床検査技師、衛生検査技師、管理栄養士、歯科衛生士など、その他様々な専門技術者が職員として従事しています。次なる転職先として有資格者達が保健所を選ぶことも多いようです。

例えば保健師で見てみると、保健所で働く保健師の7割が行政保健師と言われています。残りの3割は産業保健師、学校保健師です。行政保健師とは病気を未然に防ぐための業務がメインとなっており、エイズ検査や、難病患者、結核、障害者への健康サービスの提供と対応も保健師の仕事です。薬剤師もこれに準じ、公衆衛生上の知識を利用します。保健所では専門的な知識や柔軟な対応能力が必要とされるため、様々な専門分野の医師、技師が従事しているのでしょう。

保健所の求人情報は一般の民間企業の求人とは違って、普段あまり見かけないと思います。こうした機関での求人は不定期に行われているものではなく、大体が年に1度、特に春先に求人が出されることが多いと言われています。ハローワークや各自治体の広報誌などに掲載していることが多いため、こまめにチェックしておく必要があります。その他、各地方自治体のHPもチェックしておきましょう。最近はネットで求人を募るところも増えています。

あとは転職紹介サービスなどへの登録もおすすめです。こういったところへ登録しておけば優先的に非公開の求人情報も入手することができますし、希望する職種の求人情報を得ることも可能です。また専門のアドバイザーによるサポートも受けられます。

ただ、薬剤師や保健師は誰でもなれる職業ではありません。国家試験合格者でなければなりません。また、その他、条件等も各分野別で色々あるようです。保健所への就職を希望する場合は、様々な条件をクリアしておく必要があります。勿論、既に国家資格を有し条件を見たいしている人であっても日々の勉強は必須です。保健所へ転職・就職を希望する人は多く倍率も高い職業だと言われていますので、貴重な求人情報を逃さないためにもこまめにチェックし、募集がでたらいち早く応募するように心掛けましょう。

保健所への転職なら、下記無料エージェントを活用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2018 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.