グループホームの求人の見つけ方

グループホームの求人をお探しの薬剤師の方へ!

高齢化社会が進み、老人を対象としたグループホームの施設が増えてきました。高齢者が増えることで、高齢者の健康を支える医師や薬剤師の需要が増えます。薬剤師の仕事の一つとして今後もっと需要が増えるのではないかといわれているのが、グループホームにおける薬剤師業務です。

グループホームには病院が併設されているわけではないので、常駐する医師も薬剤師もいませんが、定期的に訪問看護する医師や薬剤師がいます。グループホームを訪問する薬剤師の仕事は薬の管理は勿論のこと入居者とのコミュニケーションも大切な仕事となってきます。薬剤師が入居者と対話することで薬による副作用などに気付くこともありますし、メンタルケアの面からみてもとても大切な仕事の一つだといえます。

グループホームに入居している人に多いのが認知症です。グループホームの訪問を行う薬剤師は調剤業務だけでなく、ペルパーや入居者との人間関係を築くことも大切であり、勉強させられることも多いといいます。また入居者も薬剤師と接することで日頃の不安や悩みも相談できるため心のケアの助けとなるそうです。

グループホームでの薬剤師の仕事は、薬局によっては処方箋の配達、配薬のみ行っているところもあり、入居者と接点がないという所もまだまだあります。しかし、今は配達するだけの薬剤師だけでなく、介護施設と連携により薬物療法のレベル向上を目指すところも増えています。今後はグループホームでの院外処方箋、薬物治療支援の重要性がますます着目されるようになってくると思います。

グループホームで必要とされる薬剤師の求人情報を得るには人材紹介サービスの利用がおすすめです。人気の案件は非公開となっているものが多いですが、登録することで非公開の求人情報の入手、紹介を受けることもできます。また専任のアドバイザーがおり、就職するまで万全なサポートを受けることができます。求人先の詳しい業務内容や人間関係、職場の雰囲気なども相談することで、事前調査や見学の手配もしてもらえるため、就職後も安心して働け、すぐに辞めるなどのトラブルを未然に防げるといいます。

仕事しながらだと転職先を探すのは時間的にも難しいと思いますが、人材紹介サービスなどに登録しておけば無駄な時間を費やすことなく効率よく求人探しができます。転職に失敗しないために、便利な人材紹介サービスを積極的に利用していきましょう。

グループホームの求人をお探しの方は下記ランキングを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2018 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.