大学病院の求人の見つけ方

大学病院への転職をご検討中の薬剤師の方へ

薬剤師としての職業は数種類あります。薬局の店頭で薬を販売する薬剤師や、医薬品会社に勤める管理薬剤師、処方箋を出す薬局や病院に勤める調剤薬剤師などありますが、この中で薬学科を卒業した新卒者が希望する薬剤師としての就職先希望で多いのが大学病院に務める薬剤師だそうです。

やはり勉強したてで知識が豊富な新卒の薬剤師は希望に満ちており、その知識を活かして薬剤師として活躍したいとい願うのでしょう。また、新卒者以外にも大学病院に勤める薬剤師の転職はスキルアップを狙う人にとっても希望する職場と言えます。大学病院は医療の最先端を行く場所でもあり、薬についても常に最新の知識が大学病院で働く薬剤師には必要になります。

大学病院に勤める薬剤師の仕事は、入院患者の薬や院内製剤、服薬指導、病棟で使用する注射の調剤や薬剤の補給など、主に入院患者を対象にした薬の調剤です。当然病院での勤務は24時間体制の仕事が当たり前のため、当直や夜間勤務も当たり前の条件となります。大学病院ともなればERを持つところもあり一般の病院勤務に比べて多忙な業務になるでしょう。

大学病院は病気を治すために日々臨床研究や治験が行われてますし、未来の医師を夢見る研修医が多いところです。様々な病気の患者が来るため、医療設備も最新であり、最高の医療技術をもった医師がそろっています。大学病院で働く薬剤師はそうした最新の医療技術に触れる機会もあり、高度な知識を学ぶことができる最高の場でもあると言え、薬剤師としてこの上ない程最高の職場となるでしょう。

それゆえ大学病院で働く薬剤師には専門的な知識やスキルを必要とされることもあります。大学病院の薬剤師はハードな職業といえるでしょう。求人を探す場合は、そういったことも理解しておかなければなりません。ややハードルが高そうな大学病院での薬剤師求人をハローワークや求人情報誌で見つけるのは困難でしょう。大学病院側も優秀な人材を募集するため、こうした求人をメインに扱う転職支援サービスの利用が最適です。

特に人気の高いリクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師では好条件の求人を多数取り扱っています。また登録しておけば非公開の優良な求人情報を入手することができます。大学病院で働くことを希望するのであれば、尚更こういった転職支援サービスの利用が望ましいです。希望の求人先の紹介、サポートも充実しているうえ、就職するまでしっかりとサポートしてくれます。転職、就職で失敗しないためにもプロの手をかりて大学病院の求人を見つけましょう。

大学病院への転職なら、以下の無料エージェントを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2018 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.