病院へ転職

病院へ転職

薬剤師を志す方の中には病院での勤務を希望されて免許を取得したという方も多いでしょう。しかし、近年、医薬分業が進んだこともあり、実際に薬剤師として病院で働けるチャンスは減っています。一般的な求人募集を探していても病院で働ける求人はなかなか見つからないかもしれません。 現在、病院で勤める薬剤師は約5万人であると言われています。ここ数年、その数字は特に変化していません。それに対して毎年薬剤師になる人は1万人以上のペースとなっています。ドラッグストアや調剤薬局であればまだしも、病院の数がそんなに速いペースで増えていくことは現実として考えられません。つまり、これは病院での勤務が年々狭き門となっているという事を表していると言えるでしょう。

それでも「薬剤師として病院で働きたい!」と思う方も多いでしょう。理由として「最先端の医療技術や情報が入りやすいのでスキルアップをする場として最適」であるとか「医療現場で一人でも多くの人を救いたい」とか様々な理由があると思います。

では、実際に病院が求める薬剤師とはどのようなものがあるでしょう。実は、分業が進んでいるとは言え、病院の数だけ薬剤師を必要としていると言っても言い過ぎではないくらい、病院内における薬剤師の分業化や専門化が進んでいるのです。特に大きい病院ではその傾向が顕著です。

「チーム医療」という言葉を聞いた事があるかもしれませんが、例えば「がん化学療法チーム」「栄養管理チーム」と言ったように、医師や看護師と連携して一つの医療に取り組む事があります。臨床の現場に立つことはもちろん、患者さんへの服薬指導や研修会・勉強会、教室の開催など、薬剤師のプロフェッショナルとしてスキルを磨く機会が多く存在します。つまり、すでに特定の医療科目に対して専門的な知識やスキルを持っている方や、今後、特定の医療科目に興味があり勉強したいと思っている方にとってチーム医療を実践している病院での勤務は、あなたにとっても、病院にとっても大きな可能性を秘めているのです。

まだまだ、チーム医療という概念が浸透しているとは言えませんが、その人その人のスキルや個性の数だけ薬剤師としてのあなたを求める病院も存在します。病院薬剤師として実際の医療現場から医療の発展の為に働く機会に出会えるとすればそれは非常に幸運なことではないでしょうか。 薬剤師専門の転職支援サイトで、あなたを必要としている、あるいは、あなたが必要としている病院を探してみてはいかがでしょう。

病院への転職なら、以下の無料エージェントを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.