高収入の職場へ転職

高収入の職場へ転職

東京や大阪など、都市部に住んでいる薬剤師の方はご存じかもしれませんが、現在、主要な都市の多くは薬剤師が飽和状態になりつつあります。また、店舗の運営コストがかかるために人件費を抑える傾向にあります。都道府県別に薬剤師の平均年収を比べると東京では470万円、大阪では452万円、福岡では483万円と500万円台に到達しないのに比べ、岐阜570万円、熊本581万円、岩手566万円と、年収にしておよそ100万円前後の差があります。

これは都市に比べて地方の医薬分業が遅れを見せている事が原因であると考えられています。地方の病院では薬剤師が不足している為に、院外処方を実施したくても安心して任せられる薬局が少ないケースが見受けられます。

政府としても超高齢化社会に対応するために在宅医療を推進しています。つまり、多くの患者さんや高齢者の方が自宅や施設で医療を受けることになります。そこで、地方で働ける薬剤師の存在が求められているのです。

ある求人サイトを見ると地方の求人情報では【年収600万円からスタート】や【年収700万円】という言葉が多く並んでいます。せっかく、苦労して取得した薬剤師の免許ですから、出来れば高収入高待遇の環境で働きたいですよね。また、高収入だけでなく休日や研修制度の充実を謳っている薬局、他都道府県からの移住者歓迎の薬局等、高待遇で薬剤師を迎え入れる体制を整えているため、都市部で働くよりもキャリアアップやスキルアップ、自己実現が達成出来るチャンスが増えそうです。

また、高収入だけでなく、家賃の水準が都市部に比べて低いことも重要な要素です。支出が減ることで、より都市部で働く薬剤師との収入の差が顕著に表れるのではないでしょうか。さらに都会では少なくなってしまった自然が身近に多く残っていたり、スポーツをしたりと、快適な環境で暮らすことが出来ます。

もちろん、高収入やスキルアップ等、自分の為になるという理由だけでなく、実際に薬剤師が求められている為、転職した際に地域の方から非常に喜ばれます。先程も述べたように在宅医療が進められている昨今、都市部まで行かなければ処方箋を受けられなかった状態から自宅の近くで処方箋が受けられるとすれば特に長距離の移動が困難な患者さんや高齢者の方にとって、どれだけ喜ばしいことか分かりません。

都会育ちの方からすれば少し不便な瞬間もあるかもしれませんが、地方で働く薬剤師の存在は今の時代、強く求められています。転職サイトでは地方での求人にも強いので是非活用してみてください。

高収入の職場探しなら、以下の無料エージェントを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.