クリニックへ転職

クリニックへ転職

皆さんはクリニックでの勤務について考えたことがありますか?一般的には病院や調剤薬局、あるいはドラッグストアなどで求人を見かける事の多い薬剤師ですが、クリニックでも薬剤師の需要がある事もあります。

基本的には医師がいれば薬剤師不在時でも医師監督の下で調剤をして良いとされているので、昔からクリニックでは薬剤師を配置しないという傾向が強かったように思われます。しかし、近年では薬剤師の募集を掛けるクリニックもわずかながらですが増えてきているようです。

クリニックで実際に薬品のピッキングを行っているのはパートの事務員さんという事も多く、患者さんが不安に感じることもあるようです。そうした信頼性の問題からも専門の薬剤師を雇う事で、患者さんの安心感をより高めたいとするクリニック側の意見もあるようです。薬剤師を配置するよりも院外処方にした方が効率面から考えても良いと考える方もいらっしゃるでしょうが、院内で渡される事に安心感を与えられる患者さんが存在するというのもあるからでしょう。

しかし、実際に職場で働こうとする本人よりも特にご家族の方を中心に「せっかく薬剤師の資格を取ったのにクリニックで働くのはもったいない」という意見が挙がる事が多いようです。クリニックの規模にもよりますが、小規模なところでは給与面で見るとどうしても病院や調合薬局、ドラッグストアと比べても劣ってしまうことも少なくありません。

しかし、薬剤師として働く側からするとクリニックのメリットは2つあります。まず、患者さんは比較的固定されているでしょうから、密にコミュニケーションを取れる点が一番魅力的でしょうし、直接的に感謝される機会も多いと思います。また、患者さんの回復の経過なども分かりやすい位置で仕事が出来るので、そうしたやり甲斐を大事にしたい方にとっては非常に向いていると言えるでしょう。

また、勤務形態も非常に魅力的な要素ではないでしょうか。また、当直も基本的にはなく休日もしっかり確保出来るなど、かなり働きやすい環境にあるという点です。多くのクリニックでは日中に中抜け出来る時間が長いことも魅力的かもしれません。そのため「家庭の事情で夜間の労働や長時間は働けないけど薬剤師の資格を活かしたい!」という方にとっては意外と人気があるようです。

それでも「クリニックの求人なんてそんなに簡単に見つからない!」と思っている方もいらっしゃるでしょう。実は大々的に求人を出していないというだけで、転職支援サービスを提供する会社などには求人が届いていることもしばしばあるのです。あなたが希望する条件を総合した時にクリニックでの勤務が良いと感じたコンサルタントが紹介してくれることもあります。興味のある方はまずは相談してみてはいかがでしょうか。

クリニックへの転職なら、以下の無料エージェントを利用しよう!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.