ヤクステ

ヤクステ



妥協しない転職を実現

今、転職支援サービスを利用している方にとって重要なことは転職先を見つけるということではないでしょうか。「年収が良い」「休みが多い」「労働時間が短い」などの条件を下に良い求人を求めていませんか?

もちろん、求人を探す際の重要なポイントとして以上のような事柄を挙げるのは当然のことだと思います。しかし、それらを個別に取り上げる転職支援サービスが多い中、ヤクステでは全ての条件について妥協せず「長続き出来る」職場を、求職者が納得できるまで探し続けます。その為、2010年度の実績では入職後の離職率は1%を切るという驚異的な満足度を得ています。これは3年で転職するケースが多いと言われる薬剤師の業界では非常に稀な数値であると言えるでしょう。これもヤクステのコンサルティングが「妥協しない」事をテーマとしているからではないでしょうか。

キャリアコンサルティングが非常に充実している理由として、自社自ら「大手ではないから」という事を挙げています。キャリアカウンセリングには費用がかからず、また、土日や夜間でも対応できるというのも魅力です。さらに、電話での応対はもちろん、ヤクステのオフィスでのカウンセリングも可能ですし、首都圏内であればコンサルタントが来てくれるなど、きめ細やかなサービスを実現するのは大手では難しいかもしれません。特に電話対応が9〜21時というのは他の転職支援サービスと比べても長い時間受け付けており、サポート体制が本当に求職者の立場を考えていると言う事が分かるかと思います。

幅広い医療業界へのコンサルティング経験

調剤薬局、病院、ドラッグストアからの求人はヤクステに限らず、どこの転職支援サービスでも充実しているものです。しかし、ヤクステでは薬剤師の資格を活かした仕事、例えば治験コーディネーターやMR、さらにはDI(医薬品情報管理業務)などの求人に対しても強みを持っています。他の転職支援サイトでは比較的特殊な求人として扱われる事が多いのですが、ヤクステでは元々の性質からこれらの案件も充実しているのが特徴です。

つまり、薬剤師の資格を持っているから薬剤師として調剤の仕事を中心に働くという選択肢だけでなく、その免許を活かして営業職や管理職の要素が強い職種に転職することも可能なのです。もちろん、ヤクステのコンサルタントもこれらの職種に関する知識や転職に関する経験が多いため、初めて挑戦するから不安だと言う方にも親身になって、業界の事情等を教えてくれます。サイト上でも職種別求人が探しやすいことからも、豊富な職種を扱っている自信がうかがえます。



TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.