50代での転職成功のポイント

50代での転職成功のポイント

50代で転職となると、それなりの事情が考えられます。これまで安定したキャリアを積んできた人が転職するケースが多く、倒産やリストラなどが関わっていることも少なくありません。薬剤師の場合は、倒産やリストラの可能性は低いですが、転職活動がかなり限定されてしまう点は他の職業と同じです。

転職の際には、やはり年齢が大きなネックとなります。60歳まで残された時間が少ないですから、雇う側も消極的となります。感覚的には数年程度で離職してしまうことがわかっている若い人材を雇うようなものですから。また、50歳にもなると新たな職種に携わったり、新しいスキルを身につけるのも難しくなります。そのため積極的に50代を雇うところはほとんどないのです。

では50代での転職は絶望的なのでしょうか。もちろんそんなことはありません。薬剤師は専門的な知識とスキルが求められる仕事。ですからそれまで培ってきたキャリアをアピールできるような転職活動を行っていけば、新たな職場を見つけることができるはずです。

一番お勧めの転職方法は、ヘッドハンティングでしょう。有能な薬剤師は、さまざまな職種から引く手もあまたです。とくに新薬開発に携わる薬剤師は、どの製薬会社にとっても喉から手が出るほど欲しい人材です。そうしたキャリアを積み、何らかの事情で転職しなければならなくなった場合、他からオファーが来る場合もあります。なかなか損なケースは少ないと思われるかもしれませんが、リクナビ薬剤師では登録することでオファーを待つことができる制度があるので、利用してみるとよいのではないでしょうか。

もうひとつ有効な方法となるのが人脈の活用。つまりコネです。それまでの薬剤師としての仕事で培ってきたのはスキルと経験だけではないはずです。人脈をうまく活用して、就職先を探す方法もあるのです。転職が多い仕事だけに、かつての同僚が他の企業にで働いているケースもあるでしょう。そうしたツテを頼って、仕事を探してみるのも重要なポイントです。

あとは地道な転職活動。上に挙げたリクナビ薬剤師のほか、マイナビ薬剤師やヤスクテといった転職サイトでは薬剤師を対象にした求人情報を多数扱っています。50代の転職の場合は、まず情報量を確保することが第一です。その意味でも豊富な求人を扱っているこれら転職サイトは大いに役立ってくれることでしょう。決して簡単なことではありませんが、50代の転職を成功させるため利用できるものはすべて利用するくらいの心構えで活動するよう心がけましょう。

↓↓ 50代での転職なら、以下の無料エージェントを利用しよう! ↓↓

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.