40代での転職成功のポイント

40代での転職成功のポイント

30代までは引く手もあまたな印象もあった薬剤師の転職市場ですが、40代になると一気に選択肢が狭まってきます。それだけに転職を成功させるためには入念な準備と適切な方法が求められます。

40代の転職において最大のネックとなるのは、やはり年齢です。これは薬剤師に限った話ではなく、転職・就職問わず、40代の採用を避ける傾向が強いのです。年齢的に定年までの先が短い、新たにスキルを身につけるための「伸びシロ」が少ないといった点がネックとして扱われてしまうのです。

正直なところ、40代に入った場合、薬剤師としての将来は限界に達しつつあるといえるでしょう。つまり、これから新天地で活躍する余地はほとんどないということです。ただ、まったくチャンスがないというわけではもちろんありません。では薬剤師が40代で転職に成功するためにはどういったポイントがあるのでしょうか。

まず比較的新しい職種を狙ってくる方法があります。需要が高まるようになってから、まだ時間が経っていない職種を狙うのです。具体的には治験コーディネーターやMS、MRなど。こうした職種は経験が問われることが少なく、40代からの転職でも無理なくはじめられる面があります。逆に、それまでの薬剤師としてのキャリアが高く評価される面もあります。こうした職種へのチャレンジも念頭に入れておくとよいでしょう。

ただ、これはあくまで例外。基本的にはこれまで培ってきたキャリアを活かせる職場を選ぶことが大前提です。40代ともなると即戦力でなければ雇ってくれないでしょう。前の職場で培ってきたスキルをそのままスムーズに活かせる職場を意識して探したいところ。あまり難しいことは考えず、背伸びをせず、自分の身の丈に合った求人情報を見つけるようにしましょう。

あとは転職活動そのものを充実させること。40代の求人になると数が一気に減りますし、あったとしても年収や待遇の面で不満を感じるものが多くなります。ですから求人情報には質と量の両方が求められます。一般公開されている求人サイトだけでは十分に対応できない場合もあるのです。そこで役立てたいのが転職サイト。マイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師、ヤスクテに代表される薬剤師向けの転職サイトなら専門スタッフによるサポートを受けることができ、ひとりひとりの年齢・適性に相応しい仕事探しを手伝ってくれます。求人情報には40代は不可とされている場合も直接交渉することでOKになる可能性もあります。ひとりで転職活動を行うのには限界が生じますから、こうしたサービスをうまく活用しながら行っていきましょう。

↓↓ 40代での転職なら、以下の無料エージェントを利用しよう! ↓↓

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 口コミ
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
口コミ
マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社毎日
キャリアバンク
口コミ
薬剤師ではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
口コミ
 ⇒⇒ 人気ランキングもっと詳しく見てみる。大手の転職サイト7社を比較中!

TOP

薬剤師転職サイトの概要

各サービスの評判

薬剤師の転職先

条件別の求人先

年齢による転職のポイント

薬剤師の転職の基礎

リンク関連


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 薬剤師転職サイト.jp All Rights Reserved.